すべての下絵を描き終えて

”~主義”とか”~派”とかって僕の場合はどうなんだろう…

絵画の世界では色々と分けられていますよね。
例えばモネなんかの”印象派”みたいな。
(他にも写実主義や表現主義、象徴主義などなど)

もし、そんなふうに言うなら僕は”感覚主義”かなぁ。

でも、印象派の感覚主義とは意味が全く違うけどね。
(印象派の感覚主義は”見たものの変化を感覚的にとらえて表現する事”かな)

僕の場合はどんな”感覚主義”かと言うと…

 絵を描きながらその瞬間に思いついたことを
 その時の感覚にしたがってすぐ絵に反映させて、
 それを見て思いついたことを更に反映させていく…。

そんな感じです。 (刹那的感覚主義みたいな)
考えてから描くのではなくて、描いてから考える。時には手が勝手に描く。
別の言い方をすれば”行き当たりばったり”かな。 (--;)> イヤァ
(本来は別の言い方があるのかも知れないけど、美術的な学は皆無なので…。)

今回、下絵を描く時もそんな感じでした。

一応描く前に色々と考えてはいたけど、
それは”そう言う方向で”くらいの事なので
実際にどんな形でどう描くかは決めていませんでした。
(ドライブの時に”走るルートは決めずにとりあえず南へ行く”みたいな)

だから色々と意味を詰め込んだ今回の下絵は
今までに無いくらいに大変な作業でした。

意味ごとにそれぞれ勝手な考えで描き進めるから
ある程度描き上げた時に上手くまとめ上げなくちゃいけなくて…。
しかもその作業すら感覚的にするから時間がかかってしょうがない。

無駄はしても無理するな!”と思ったりしてるけど、
後々考えるとあまりにも無駄な事が多すぎなんですよ。

でもまあ、しょうがないんですけどね。
そうでもしないと先に進まない事も知っているから。

<(; ^ ー^) マイッタマイッタ

とにかく、まだ完璧にはまとまりきっていないけど、
下絵はこの辺にしておかないといつまでたっても終わらないから
あとは色を塗りきった時に完璧になる様に頑張るとしましょう。

d(ー.ー ) ネッ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック