イラストを振り返って~その1(女性)

僕は絵を描いたら必ず”タイトル”をつけます…

タイトル”って人で言うと”名前”みたいなものだから
描いた絵を自分の子供みたいな存在に感じて
愛着を持って”タイトル(名前)”をつけるのかもしれません。 く(*´ー`) エヘヘ

それに作品の整理がしやすくなるし。 (これが本音か?)

だけど今回のイラストは”タイトル”をつけるのを忘れていました。
絵の内容を考えるので脳がめいいっぱいだったらしいです。

今日から絵の内容を順番に振り返るつもりなので、
それが終わるまでには”タイトル”を決める事にします。


では早速… (注意:イラストはポヨレボさん参照で)

最初はイラストのメインでもある”女性”です。

*二面性と対極
 女性の絵のみでなくイラスト全体に共通する”キーワード”です。
 ポヨレボさんの小説を読んで僕が感じたことの中で、
 人の心は常に何らかの葛藤があるんだなと言うのがあり、
 人の心の”二面性”や”対極”する思いなんかを表現できればと、
 色々な所に”二面性と対極”を意識した意味を持たせています。
 
*可愛いらしく
 小説に出てくる主人公たちは中高生くらい子が多いので
 若さが出るように”可愛らしい”感じにしています。
 ”前髪”を作ったり全体的に”丸さ”を意識して仕上げたり
 服を”ワンピース(ハイウエスト)”でふんわりしたシルエットにしています。
 もちろん、ウエストやカチューシャの”リボン”もそうです。

*幸せと不幸
 今回のイラストのキーワードである”二面性と対極”の一つです。
 左手に”四葉のクローバー”をつまんでいて、
 ”一つまみの幸せ”と言う意味を持たせています。
 幸せって一つまみ程度が丁度いいんじゃないかなぁ、あまりに多いと幸せと感じなくなるから…みたいな。
 右手は逆に背中の後ろに隠していて、
 ”後ろめたい=不幸”の意味を持たせています。
 幸せと不幸って表裏一体だったり紙一重だったり、とにかくお互い切っても切れない関係なのでは。

*Love&Peace
 小説の作者”しのねと真琴”さんの好きな言葉です。
 これは”色”に意味を持たせています。
 ワンピースの色を”白=平和(Peace)”。
 裾やウエスト部分、紐などを”桃色=愛(Love)”
 この女性は”愛と平和”に包まれていたんです。
 それと髪の色を”パールピンク”にしていて、
 ”パール(真珠)=大切なもの”+”ピンク(桃色)=愛”で
 ”愛は大切である”と言う意味も持たせています。

*希望と絶望
 これも”二面性と対極”の一つです。
 右目は閉じていて”絶望”を意味しています。
 絶望とは目を閉じて何も見えない(見ない)ような事として。
 左目は開けていて”希望”を意味しています。
 さらに左目の瞳の色を”黄色=希望”にしています。
 目を開けその瞳でしっかり前を見ることで初めて希望があるんじゃないかなって。

*透明感と笑顔
 この二つはポヨレボさんからのリクエストです。 (僕の方から聞きました) 
 ”透明感”は色を白とピンク(しかもパステル調)にすることでいいかなと。
 本当は”肌の色”をもう少し白っぽくして”透明感”を出そうと思ったけど
 不健康な感じになってしまったので止めました。
 ”笑顔”は微笑む感じで。口角はしっかり上げています。


C= (-。- ) フゥッ


”女性”に関して付けた意味は以上です。

メインとあって出来るだけ意味を付けるようにしました。
ちょっと強引だったり取って付けだったりするけどね。 ┐(´~`;)┌ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック